優先順位

1日24時間は、みな平等ですが、その限られた時間をどう使うかはあなた次第です。

限られた大切な時間です、優先順位を決め「時間管理」を、しっかりしなければいけません。

以前ドイツに1年滞在する機会があったのですが、トランクケースは2つ、この中に詰めていきたいものは山ほどあるのですが、優先順位をつけて本当に必要なものだけを入れていかなければいけません。

始めは洋服が沢山入っていたのですが、そんなのドイツでも買えるし、ということで最終的に、日本食ばかり入れていきました^_^;

カレーのルーや、お茶漬けの素、チキンラーメン、みそ、しょうゆなどなど、人に見られるとかなり恥ずかしくなるような代物ばかりを、大切に持って行ったのを思い出します(笑)

帰国するときも、輸送料が高いので持ってきた服は捨て、ドイツのおみやげばかりを詰め込んで帰ってきました♪
最近こんな本を読みました。井口 晃さんの「やらない決意」です。あらためて「やらなくていいこと」に時間を取られていることに気づかされました。こだわりを捨て「やらない」と決めてしまうのです。そうすることで重要な用事だけが残って仕事もはかどるのです。

やりたいことは沢山あるけど、時間には限りがあるし、時間はお金よりも大切で、過ぎてしまった時間は取り戻すことができないと思ったら、時間の使いかたもかなり変わってきます。

やりたいことをする前に、「やりたいこと」ではなく「やらないといけないこと」を紙に書き出し、重要な仕事が終わってから、やりたいことをすればいいのです^^

でも「そのやりたいこと」も、本当に意味のある、やりたいことなのか?と自分に問うと、あれ、そんなこともないかも ^_^; となるのです。

目的達成に役立つことこそ、優先する

パレートの法則」は聞いたことがあるかと思います。

これはイタリアの経済学者のパレートが発見した法則で、別名「80対20の法則」というのがあり、この法則によると、「成果の80%は、20%の優先順位によって決まる」のだそうです。

2割の優先順位をこなすと、80%の成果を生み出すなんて知っていたら、絶対実行しているでしょう☆彡

まず毎日「今日やるべきこと」を書き出し、優先順位を1番からつけていき、1番目の用事からこなしていくのです。これを毎日続けていると、いかに毎日自分がしなくてもいいことで時間を無駄にしていることが、わかってくるのです(-_-メ)

前章でもありましたが、毎日の積み重ねが大切で「過去の選択の結果が今日の自分」を作っているのです。毎日の優先順位のつけ方で、人生は大きく変わっていくのですね( ゚Д゚)!

優先順位をつける時、「やらなくていいこと」の見分け方としては、目的に役立つことは重要で、役に立たないことは重要ではない」ということです。

絶対知らないと損ですよね^^ やらないことを決断して、やることの優先順位を決める!ぜひ今日から実践していきましょう☆彡

 

時間の使い方、パソコンスキルも身につくメリット沢山MLM成功法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ