販売型と購買型 どちらを選ぶべきか

ネットワークビジネスには販売型購買型の2つのビジネス形態があります。

でも、たいてい販売型購買型を知らない状況で、親しい友人から誘われてネットワークビジネスを始めたり、または勢いで参加するパターンがほとんどだと思うのです。

参加しても、ネットワークビジネス会社は、販売型、購買型のどちらかなので、辞めても気づかない場合が多いのです。じゃ、どこで気づくのでしょう。。

1度どこかのネットワークビジネスに参加したけど上手くいかなかった人が、それでもネットワークビジネスの可能性が気になり、調べていくうち、やっと販売型購買型の形態があることを知るのです。

ああ、あの会社は販売型だったのか、、とその時気が付くのです(T_T)

そこから調べていくうち、ネットワークビジネスという会社が沢山あることを知り、取り扱っている製品や、歴史を調べ、失敗しない会社選びをするのです^^

ネットワークビジネスをはじめるなら、会社選びはとても重要です。また、取り扱っている製品、歴史、販売型か購買型で大きくビジネスのやり方も変わってくるのです。

この業界は、徹底して調べないと、せっかく組織が出来上がってきて今から!と思っていたら、倒産してしまった(T_T)、、チーン、、ということはよくあるからです。 それでは今回は販売型・購買型について詳しくお伝えしていきます♪

販売型

ネットワークビジネスはこの販売型が主流です。あなたが製品を卸値で買い、それを顧客に小売価格で販売する必要があるのです。小売りがあるということは、在庫を持つということになります。

あなたに人脈があったり、もともと人に接するのが好きで、本業も営業をされているような話し上手な人には向いていると思います。

また入会するときに、某ネットワークビジネス会社では、タイトルを2ランク上からスタートできると言って、60万円くらいの在庫を持つことを選択として勧められるケースもあります。

何を隠そう、私がその某ネットワークビジネス会社の在庫を持ったことがあります(T_T)、、その時は若かったのです、、できると思ったのです、、でも、ハッと現実に気づき(笑)即クーリングオフしました。

20万円分くらいの製品が家に残り、40万円は現金で返ってきました。製品は大切に使いきりましたが、いい勉強代になりました(-_-)

やはり、多く製品を購入することで安く製品を仕入れられるので、どうせならとその場の雰囲気や成功者からの勧めもあり勢いで私のように沢山の在庫をもつ人も多いのでしょう。自分の使う製品も一緒に購入できますし、安く製品を購入できるのは魅力だったのです。

あと、販売型は入会金・年会費が必要になります。

購買型

購買型はあなたが楽しみながら試す分だけ購入します。人に販売する必要はなく、在庫を抱える必要もないのです。タイトル維持のための買い込みもありません。(買い込みの意味はないので、、)

ビジネスについて紹介し、また製品の良さを仲間と共有するのが仕事です。

購買型と販売型で報酬は違うの?

はい、購買型販売型では、報酬の面で大きく違います。

販売型は金額が大きく動くので、うまく行けば、大きな報酬も得られます。ただ、人とコミ二ケーションを増やし、しっかり活動しなければいけません。

販売型は、大きな報酬にもつながりますが、報酬を得られる人は、ほんの一握り。かなり活発に動き回らなければいけません。

購買型は、販売型に比べ、報酬は控えめです。ただ、出資金が少なく(自分が試す分だけの製品代)、安心して活動できるメリットはとても大きいのです。

購買型の特徴として、沢山の小金持ちが多くでるのです。 現実的な〇万円~頑張れば〇〇〇万のような報酬をいただくことができます。

購買型は入会金・年会費は不要です。

1000万円以上のような、ミリオネア的な報酬を望んでいる方には、購買型より販売型をお勧めします。

安心して活動できる購買型在宅ネットワークビジネス、不労所得も夢じゃない!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ