ねずみ講=違法・MLM=合法

ねずみ講は完全な犯罪行為で、ネットワークビジネスは合法です。

ネットワークビジネス = ねずみ講と、思っている人が本当に多いですが違うんです。ネットワークビジネスはねずみ講ではありません!

〇 ネットワークビジネス ⇒ 合法
〇 マルチ         ⇒ 合法

× ねずみ講        ⇒ 違法
× 悪徳マルチ       ⇒ 違法

ネットワークビジネスねずみ講の”違い”とは

ネットワークビジネスねずみ講だと勘違いする人が多い理由って、実はあるのですが、それはまた次回説明させていただこうと思います。

ねずみ講・・・⇒ 商品が存在せず、お金だけがやり取りされる金銭配当組織のこと。

まず、入会すると主催会社に多額のお金を払います。このお金は上位会員への分配金となります。自分と同じように、お金を主催会社に支払ってくれる人を、加入させてはじめて自分が支払った出資金が回収できることができます。またそれ以上の利益を得ることもできるのです。

新しい会員が加入し続けないと配当がストップしてしまうため、この仕組みが存続するには、会員が無限に増え続けることが条件となります。

ねずみ講の正式名称「無限連鎖講」の名前の由来は、ここからきているのです。最後に会員になった人は自分の出資金を回収できず、払いっぱなしになってしまうので、必ず損をすることになっています。

ねずみ講は、早いもの勝ちのマネーゲームなのです。日本では、こういった仕組みを「無限連鎖講防止法」という法律によって禁止しています。

主催側も参加した人も当然ですが、法的に罰せられます。

ネットワークビジネスは合法

ネットワークビジネスは特定商取引法連鎖販売取引法などで定められています。

製品が流通することで成り立つビジネスです。毎月製品を流通させるため、製品は消耗品が多く、高品質で他では手には入らないものなので、リピートしてもらいやすいのです。

メンバーはみんな製品愛用者なので、製品のリピートにより収入が安定し、将来は権利収入にも繋がっていきます。また、ねずみ講とは違い、後先関係なく頑張った人が収入を手にすることができる⇒公平なビジネスです。

ねずみ講と勘違いされにくい在宅ネットワークビジネス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ