会社選びが、生死を分ける?

ネットワークビジネスを始める際、最も重要なのがこの会社選び。必死で取り組んで、ある程度大きな組織になっても、会社がつぶれてしまっては全てが水の泡ですよね。


「生死を分ける」って、言い過ぎではなく、それだけ会社選びは大切と言いたかったのです^^

現在1年間に1000社ものネットワークビジネス会社が生まれていますが、5年後に残っているのは、わずかに1、2社。創業5年といえば、普通の会社でいうと、まだまだ若い会社と見られますがネットワークビジネスという事業形態では凄いことなのです。

5~10年以上、長期的にうまく機能している組織の会社を選択する必要がありしっかり下調べは必要です。

会社のビジネスプランは「販売型」か「購買型」か?

商品がいかに良くても、自分で商品を売るのは営業の経験がない初心者には、とても難しいのです。そこで、ネットワークビジネスのビジネスプランには大きく分けて2つありますが、あなたに合ったビジネスプランの会社を選ぶといいでしょう♪

販売型プラン

・ 安く商品を購入し、小売する方法。
・ 商品販売(営業)が得意な方なら大きな報酬を得ることも可能。
・ 在庫を抱える。

購買型プラン

・ 自分が使うものだけを購入しますので、小売りはありません。
・ 在庫を抱えることもありません。

販売型は入会時にアップから「大量に購入すれば、商品がそれだけ安く購入できるよ」とか「一定の在庫を始めに持つと、タイトルが2ランク上からスタートできるよ」なんて言われて、その時は売る気満々で大量に購入しても、結局自分で捌けず、商品の段ボールが部屋中積み上げられた状態なんて話はよく聞きます。

実際、私も若かれし20代の頃、あるネットワークビジネス会社の夢のようなシステムを聞き、考えの甘い私は「出来る!」と思って在庫を抱えてましたが、在庫の山にびっくりして、すぐクーリングオフした経験があります(-_-メ)

いい勉強になりましたが、私には販売型は向いていないと思ました(笑)販売型、購買型があるなんてもちろん知りませんでしたしね^_^;

仕事で営業をしている方や、断られることが苦にならない積極的な方は販売型が向いていると思います。販売型は、仕入れと販売価格の差額が収入になるので商品が売れれば即報酬となります。大きな報酬を望む方は販売型をお勧めします。

そんな積極的になれない、断られることがストレスになる方、初心者の方は「購買型」のビジネスプランをお勧めします。在庫を持つリスクもないので、安心して始められるのではないでしょうか?

早い者勝ちって本当?

よくネットワークビジネスのお決まり勧誘で「新しいネットワークビジネス会社で始まったばかりの今がチャンス!」と聞いたことがないでしょうか?

「今がチャンス」の「今」って、いつまでなのでしょうか(笑)

そんな勧誘は初めだけしか使えませんし、「今がチャンス!」と初期段階で参加したメンバーが、また「今がチャンス!」と勧誘を繰り返すと、じゃ、とりあえず今参加しておこうか、とそんな誘い方で集めたメンバーは、負の模倣(コピー)で結局活動をすることなく、「今がチャンスと言われて参加したのに報酬はいつになったら入るの?」と、言い出す始末。。

また、ある時期を過ぎるとその「早い時期」は過ぎてしまいますよね(T_T)。。「早い時期」も、とても矛盾しているのです。

確かに、早い時期に参加すると有利な報酬プランのネットワークビジネス会社もありますが、初期に参加した人のみが大金を稼げるような報酬プランだと後から参加する人は稼げないということになります。

どういうことかと言うと、会社自体にネットワークビジネスを長く続けていく意志がなく、設立当初に稼ぐだけ稼いで、撤退すればいいかと考えているのです。

実際嘘のような本当の話ですが、ネットワークビジネス会社が新しくできるたび、他社で大きくなった組織をそのまま移動して稼げるだけ稼いで、また新しい会社ができると移動を続ける人も大勢いるのです(-_-メ)

そんな負のコピーで組織を構築しもなにかあったときには、脆く崩れてしまうのは目に見えていますよね。。

負の模範(コピー)ではなく正の模範(コピー)をすれば、人と人の信頼関係を築くことができ、同じように正しく伝えていくことで、強い崩れない組織が出来上がるのです。

お金や自分の利益だけで繋がっているようなグループではなく、信頼しあえる関係で繋がるグループを作りたいものですね☆彡

在宅ネットワークビジネスで崩れない組織を構築する方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ