MLM勧誘方法 口コミVSネット

ネットワークビジネスには絶対不可欠だった勧誘ですが、実は集客するための方法は2つあります。御存じでしたか?

ネットワークビジネスの勧誘方法「口コミ」VS「ネット」

ネットワークビジネス勧誘には、従来からある「口コミ勧誘」と、今後もっと増えていく「ネット勧誘」の2つの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

* 口コミ勧誘 *

メリット ⇒

● 人脈があると集客が早い。
● 気が知れたグループでの活動は楽しい。
● ミーティングなどで顔を合わす機会が多い。
● 商品が売れたら即、報酬に繋がる。

デメリット ⇒

● セミナーやミーティングまたはABCに参加する時間が必要。
● お茶代や食事代、衣服費がかかる。
● 人脈が尽きる。
● 人間関係が壊れる。
● 断られることにストレスを感じる。
● 傘下のダウンが口コミできない。(自分ができるだけではダメ)
● 販売型の場合、在庫の費用がかかり、場所も必要。

* ネットで勧誘 *

メリット

● パソコン1つでできるので、外へ出ていく必要がない。
● やり取りはすべてメールなので、好きな時間・場所から返事。
● ホームページから勧誘(集客)
● 人と会う(勧誘する)必要がないので、興味ある人からコンタクト取ってくる。

デメリット

● 文章で伝えるので、文章力が必要。
● パソコンスキルが必要。
● 傘下ダウンへ丁寧に文章からサイトの作り方を教える。
● 時間をかけて記事数を増やしていく。

正直にネットワークビジネスの勧誘のメリット・デメリットを言わせていただきましたがこのデメリットに関しては、対策なんて、いくらでもあるのです。

ネットワークビジネス「口コミ勧誘」のデメリットに対する対策

アップラインから勧誘の仕方ではなく、マーケティングのやり方を教えてもらう。

ネットワークビジネス「ネット勧誘」のデメリットに対する対策

パソコン初心者でも丁寧にアップラインが宿題形式に説明。文章の書き方も学べばいいのです。記事添削も慣れるまでしてもらう。

ネットワークビジネスの勧誘方法「口コミ」VS「ネット」

ネットワークビジネス成功の秘訣はその対策も入れて、根気強く続けていくことができるかどうかです。

人と直接、面等向かって口コミ勧誘が出来なかったり、やっぱり文章を書くことが苦手という人には、別にネットワークビジネスでなくても、時間を会社に提供する労働収入型の仕事を続けた方が、働いた時間=賃金として必ずもらえるのでそちらをお勧めします。

ただ、こうして私のサイトへ来ていただいたあなたは、会社勤めに疑問を持たれたり、毎日の通勤に疲れたり、将来に不安を感じたりされて、お金のため会社に尽くすことよりもそんなに稼がなくても、やっぱり自分の時間を過ごしたいと思われる方、何らかの要因で、たどり着いたのではないでしょうか。

自分から動き出さなければ抜け出せられないラットレースから脱出したい、という強い願望がきっとあるのだと思います。

口コミ勧誘にしても、インターネット勧誘にしても始めは時間もかかりますし、勉強も必要です。でもそこを根気強く続け構築させるのは、やはり先に繋がっていくネットワークビジネス特有の権利収入が大きいのです。

始めは今の本業を持ちながら、1日に使える時間を捻出して副業として取り組むことをお勧めします。私は「勧誘」という言葉はあまり好きではありませんが、勧誘というより「集客」がピッタリな言葉だと思います^^

実は勧誘するとうまく行きません。ネットワークビジネス勧誘せず集客するのです♪

 

興味のある方のほうから「参加します!」と来られるネットワークビジネス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ