MLMネットワークビジネス用語

愛用者
ID(アイディー)
アクティブ会員
アップ
アップライン
アフター(フォロー)
アポ/アポイトメント
アプローチ
悪徳マルチ商法
インセンティブ (報酬用語
インフィニティボーナス (報酬用語
インディペンデント・ディストリビューター
ヴォリューム 報酬用語
ウィング指定 ・ウィングシテイ 報酬用語  )
ABC(エービーシー)
NFR(エヌエフアール)
エンローラー
オートシップ
オーバーライドボーナス報酬用語
オポチュニティ(OP)

愛用者

MLMビジネスを行っていない登録者商品を純粋に愛用している人を愛用者会員という。

ID(アイディー)

会員番号のこと。個人を識別するための数字。

アクティブ会員

活動している会員のこと。ただし使用方法として、会員と主宰会社とでは異なる。会員→ 積極的にビジネス活動を行っているダウンライン。主宰会社→ リピート購入している会員。

アップ

自分を勧誘(紹介者)にあたる人で組織系列上の先輩会員を「直アップ」という。個人事業なので上司ではない。

アップライン

組織上の自分の系列上位にいる先輩会員。系列が違うとアップラインとは言わない。

アフター(フォロー)

セミナー/ミーティングの後の会合。ベテランやリーダーが、初めて参加する人の疑問に対応し、具体的に勧誘する会合。

アポ/アポイトメント

ネットワークビジネスの勧誘をする目的を伝えて直接会う約束を取り付けること。(特定商取引法第33条)

アプローチ

接近すること。接近方法についても詳しく指導を受ける。

悪徳マルチ商法

高額な入会金、商品購入を義務付けているのがマルチまがい商法。会員はノルマがあり金融会社で借金して在庫を抱える被害者が続出。社会問題になっている。(このようなマルチまがい商法は非合法のもの)

合法的マルチ商法(正当なマルチレベルマーケティング)では、高額な入会金、商品購入は義務付けていない。

インセンティブ報酬用語

ビジネス活動をして得られる報酬の意。ボーナス・コミッション等と同義語。

インフィニティボーナス (報酬用語)

上位タイトル者に支払われる報酬の一種。下位階層(レベル)に制限を設けていないのが特徴。

ダウンに同格の権利獲得者発生するまで永遠に還元されるボーナス。組織内で他にも同格レベルに有資格の人が居れば、支給対象レベルが減少する。

インディペンデント・ディストリビューター

独立した事業主。独立代理店。

ヴォリューム(報酬用語

商品購買の数量に対する点数。資格獲得のためのヴォリュームや報酬計算の基になるヴォリュームがある。ポイントと同義語。

ウィング指定 ・ウィングシテイ (報酬用語

報酬プランのバイナリーなどの組織構築の方法で、3人目以上の紹介者がダウンにポジショニングされる際に、組織の両端の最下部に配置されるシステムのこと。図に表すと羽のように見えるのでウィングと呼ばれることが多い。

ABC(エービーシー)

ベテランAのアップやアップラインの助けを借りて共同で行う勧誘行為。勧誘テクニックの一種。

=Adviser * アドバイザー(ベテランAがCへ伝える)
=Bridge * 橋渡し(自分)
=Customer * 客(連れてこられた客)

NFR(エヌエフアール)

外資系ネットワークビジネス企業参加者が本国商品を個人輸入で購入する場合、日本国内での再販売(転売)を禁止していること。Not For Resaleの略。

エンローラー

ネットワークビジネスに入会させた紹介者のこと。プレースメントシステムを採用しているネットワークビジネス等システムによって、エンローラーとスポンサーを分けている場合がある。通常はエンローラーとスポンサーは同じ意味。

オートシップ

自分が選択した商品を毎月自動的に納品される購入方法。消耗品などの商材を扱っているネットワークビジネスでは、定期的に購入することで会社側は受注予測が立ち、購入者は品切れ等無いよう、円滑に行くため企業・ビジネス会員ともメリットが多くある

オーバーライドボーナス (報酬用語)

独立した系列下位グループの実績を対象にした報酬。「育成保証」「育成指導料」などとも呼ばれている。

オポチュニティ(OP)

ネットワークビジネスに参加する機会を提供すること。ネットワークビジネス企業や会員が開催する会合の種別に使われることが多い。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ