MLM用語 た行

退会

登録されている会員がそのビジネスを辞めること。
(ただし購入した商品のクーリングオフは、契約日または商品が到着した日の遅い方から
起算して20日以内とされる。)

耐久消費財

使っても減らない商品の総称。(例えば、美顔器・ベッド・浄水器etc・・・)

体験発表

セミナーなどで商品の愛用者が自分の知識や体験を伝えることがビジネスの基本になる。
会員が取扱商品の実体験を述べることが多い。

タイトル報酬用語

ランク、資格ともいい定められた昇格条件を達成したことによって得られる称号。
上位タイトルになるほど報酬やボーナスが大きくなる。

タイムフリー

自分の都合のいい時間帯(タイムフリー)に活動できる
ということが最大のメリットとされている。

ダウン

自分から始まる組織の傘下ディストリビューターの総称。
またはフロントライン、ファーストライン。

ダウンライン

組織上の自分から派生した下位系列会員。

ダウンラインレポート

組織上の自分から派生した下位系列会員のリスト及び活動(購入)状況データ一覧。
現在ではオンラインシステムを採用している企業が多く
パソコンや携帯電話などで自分以下の組織情報や
ボーナス状況が無料で閲覧できるところが増えている。

ダイナミックコンプレッション報酬用語

ユニレベルプランやマトリックスプランなど世代による報酬範囲が定められているプランで
報酬計算期間内の有資格世代だけを世代としてカウントする仕組 み。
世代全体の実績をカウントする。

直上指定

バイナリーなどの組織構築の場合、3人以上の直紹介者は下位メンバーに構築される。
そのとき、レフト・ライトのボリュームなどによっていずれかに自動構築される場合と
実際の紹介者が自分のダウンメンバーを直接指定して組織づけをする場合の2通りの方法がある。
後者の場合、会員登録時にそのメンバーを紹介者が指定することを直上指定という。

ツーバイフォープラン

耐久消費財で採用されることが多いマーケティングプランの一種。
登録順位による永久還元システム。最近ではハイブリッドタイプが多く採用されているが
原型はシャルレが初期に採用した後任制度だと言われている。
昇格ラインの必要数によってワンツーシステムと区別される。

ツリー表示

コンピュータで会員の紹介系列を組織図で表す表示形式のひとつ。
木の枝のように分岐して罫線のつながりで紹介系列を表示することからツリー表示と呼ばれる。

定期購入

定期的に購入することから定期購入という。またはリピート購入。
消耗品のネットワークビジネス(例えば健康食品や化粧品)では
商品を購入した実績をその月のボーナス取得条件とする場合が多い。

デュプリケーション

ネットワークビジネスは模倣(デュプリケート)のビジネスといわれている。
うまくいったやり方をみんなでシェアするほうが 各自が我流でやるよりも
もっとも高い成功率を得られるということがすでに数多く実証されている。

ディストリビューター(DT)

勧誘や小売、報酬を得る権利を持つ会員。会員、メンバーと同義語。
様々な呼び名があるがネットワークビジネスではこの名称が一般的である。

統括者

特定商取引に関する法律に定められた、交付書面で記載が義務付けられている
統括責任者のこと。「連鎖販売業における運営を実質的に決定しているもの」と定義づけられる。

登録費用

会員登録後ビジネスを開始する際、商品代金とは別に最初にかかる費用。

特商法

特定商取引法。ネットワークビジネスを含む訪問販売をする事業者が守る義務がある法律。

特定負担

特定商取引に関する法律で定められた交付書面にその記載が義務づけられていて
鎖販売業に伴う負担で、会員登録をしてビジネスをするために必要な物品の購入代金
(スターターキット・エンロールパックなども含む)
または商品代金、入会金、登録料、昇格に伴う研修費用など、収入を得るためにかかる費用の全般を表す。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ