MLM用語 は行

ハイピン

タイトルホルダーの呼び方でタイトルを獲得すると、企業からピンバッチが贈られることから
をハイピンと呼ぶようになった。

パーソナルグループ

タイトルを持たない自分の下位の系列のそのタイトル獲得者までの会員。
ダウンラインから独立者が出るまでは、全グループがパーソナルグループとなる。

PSV

自己購入した額のこと。各種ボーナスの取得条件として、自己購入条件が設定されている場合が多い。

PGSV (パーソナルグループ・セールス・ボリューム)

パーソナルグループ全体の購入額のこと。
独立したリーダーシップグループの売り上げは、ここには入らない。
ダウンラインから独立者が出るまでは、当然、全グループの売り上げが該当する。

ハイブリッドハイブリットプラン報酬用語

複数の基本的な報酬プランのしくみを組み合せて作られた報酬プランのこと。
それぞれのビジネスプランの欠点を解決する為に、複数のビジネスプランを組み合わせたプラン。「ユニレベル」と「ブレイクアウェイ」の組み合わせが多い。

ハロー・トーク

セミナーなどで自己紹介すること。
参加してどのくらいの期間で今いくらの報酬を得ているのかなどを簡潔に話して
周囲との共感をはかる。

パスアップ報酬用語

ネットワークビジネスの基本的な報酬プランのしくみの一つで
有資格者に報酬が繰り上がるのが特徴である。

バイナリープラン報酬用語

ネットワークビジネスの基本的な報酬プランの仕しくみの一つで
自分のフロントラインが2系列しか持てないのが特徴である。

パワーライン

自分からのグループの中で一番売上をあげているラインのこと。(メインライン)

ビジネストレーニング

ビジネスを進めていきやすくするため、心構えやノウハウを集中的にトレーニングすること。
することによってモチベーションupにもなる。

ピン 

タイトルごとに会社から贈られる記章。

ピンレベル

定められた昇格条件に挑戦し、達成することによって与えられる称号。
タイトル、ピンタイトル、ランクなど主宰企業によって呼称は違うが、意味は同じ。

ファーストレベル

組織上の自分の直下の会員、または直接リクルートした会員のこと。(直ダウン)

フィールド

会員が活動している現場。

複数登録

同一名義で複数登録すること。禁止している企業もあるが効率よくボーナスを取得するために(バイナリーなどでは)実績によって再登録を認めている企業もある。

フルサイクル

バイナリーのプログラムの中枢部分となるサイクルボーナス(ラウンドボーナス)が一巡すること。レフトとライトの売り上げの少ない方の一定基準額ごとにボーナスが払い出され
最高額に達することをフルサイクル達成という。

ブレイクアウェイ報酬用語

独立すること。
一定ランクまで昇格するとアップラインのグループから枝分かれ、独立できる仕組みで
自分のダウンラインを独立させると、ロイヤリティーとして育成ボーナスを得ることができる。

プレイスメント 

勧誘した会員が自分からの下位の系列組織の任意のポジションに新規参加者を配置すること。自動で配列する場合を「オートポジショニング」という。

プレオープン

グランドオープン前の準備期間のこと。

プログラム(報酬プログラム)

報酬の分配方法を定めたもの。「マーケティングプラン」と呼ぶこともある。

フロント 

直接紹介したダウン。直ダウンとも言う。1段目のラインをフロントラインという。

フロントライン

組織上の自分の直下の横系列のことをいう。

プロスペクト

見込み客。
ネットワークビジネスへの勧誘候補者や参加候補者のことをいう。

フォロー・アップ

自分がスポンサーした人をサポートすること。

ペイライン

自分の報酬の対象となる範囲のこと。

ベースセンター

バイナリーのプランにおいて、一定の条件を達成することによって再登録した場合の
ポジションのことをベースセンターという。

ポイント 

商品に付けられている点数のこと。
資格獲得のためのポイントや報酬計算の基になるポイントがある。
ボリュームとも言う。

報酬総額 報酬用語

フィールドに還元するボーナスの総額。

ボリューム 報酬用語

商品に付けられている点数のこと。またはポイントとも言う。

ボーナス (報酬用語

報酬。またはコミッションとも言う。

ホームパーティ

自宅に友人知人を招待し、商品のプレゼンやデモンストレーションシステムの説明をすること。新規顧客獲得を和やかな雰囲気の中で行う営業活動のこと。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ